トライアンフ『新型 Street Scrambler』試乗インプレッション

クラシックからスーパースポーツ、アドベンチャーやクルーザー、ツーリングやロードスターなど、多彩なモデルで世界中のファンを惹きつけるトライアンフから正統派スクランブラーが登場。

トライアンフ渾身のクラシックシリーズ

画像: ©carcleCOVO

©carcleCOVO

クラシックとモダンの融合、そしてカスタマイズで個性を演出

新型 Street Scrambler は、象徴的なボンネビルのシルエットとすっきりしたライン、小型化された車体、クラシックでありながら現代的な仕上げなど、美しいスタイリングと独自の機能、ディテールを追及した設計になっています。
専用のシャシーは長いリアショック、19 インチのフロントホイール、ワイドハンドルバー、低いシート高が特徴です。
スマートなフューエルタンクも人目を引きつけるものがあります。
さらにカスタマイズを前提に設計されているため、150を超えるアクセサリーで無骨なオフロード志向にも、よりスタイリッシュにも、日常的にも、、カスタマイズは無限大!

画像1: @carcleCOVO

@carcleCOVO

画像2: @carcleCOVO

@carcleCOVO

画像3: @carcleCOVO

@carcleCOVO

今1番アツいバイクトレンド『スクランブラー』

スクランブラ―は最近のバイクのトレンドとも言えるスタイルですが、もともとロードモデルしかない時代にオフロードでも走れるようにカスタムを加えたバイクがスクランブラーと呼ばれるバイクの祖先です。
タイヤはMetzeler 製Tourance を履き、あらゆる路面に対応できる性能と操作性を持っています。
オンロードでは長距離耐久性があり、オフロードでは優れたトラクションが発揮できるように特別に開発されていますのでどんな道でも思いのまま。

画像4: @carcleCOVO

@carcleCOVO

さあ試乗タイム!気になる足つき、ライディングポジションは?

まず足つきですが、身長158cmも私でも両足でしっかり車体を支えることが出来ます。
低いシート高と見渡しの良いライディングポジション、身軽な車体は抜群の安定感です。
今回試乗したバイクの中でダントツの楽ちん姿勢でした♪

画像5: @carcleCOVO

@carcleCOVO

クランブラーの名に相応しい完璧なパフォーマンス

ストリートツインから受け継ぐ900cc高トルク型エンジン

特別にチューンされた900cc高トルク型ボンネビルエンジンは業界でも高く評価されています。
そのパフォーマンスはスクランブラーの名に相応しく、どんな道でも完璧なライディングを可能にしています。
また見渡しの良いライディングポジションは都会を疾走するときも郊外を駆け抜けるときもオフロードを走るときも快適なライディングをお約束します。
確かなハンドリングと優れた操作性、身軽な車体は抜群の安定感と安心感をライダーに与えます。
大型バイク初心者の私でも不安なく楽しく運転できました。

高性能エンジン!だけじゃない♪

またトルクアシストクラッチシステムによりクラッチレバーを操作する力が軽くなっていることも乗りやすさの秘訣です。
時間ぎりぎりまで試乗してしまうのはこんな素晴らしいアシストシステムの影響もあったと思います。
ライダーにどこまでも優しいバイクですね。

画像6: @carcleCOVO

@carcleCOVO

ボディーの真ん中に真っ直ぐ伸びた特徴的なマフラー

車体の横にずどーんと伸びるマフラーは存在感があります。
跨るとマフラーががっつり足に付いてしまいそうな位置にあり、めちゃくちゃ熱いんじゃないか…なんて恐れていましたが全くそんなことはありません。
そのワケは表面温度が熱くならないように3層構造のマフラーでガッチリ熱を遮断しているからです。

画像7: @carcleCOVO

@carcleCOVO

画像8: @carcleCOVO

@carcleCOVO

初心者ライダー、女性ライダーに特におすすめ♪

運転し易いが故に、クセのあるバイクに乗りこなしてこそ真のライダーだ!という方には向いていないと思います。
大型バイク初心者さん、女性ライダ―さん、リターンライダーさんに特におすすめです。
見て嬉しい、乗って楽しい、カスタマイズしてもっと楽しいそんな1台です。

画像9: @carcleCOVO

@carcleCOVO

ツーリング : ★★★☆☆
街乗り : ★★★☆☆
乗りやすさ : ★★★★★
楽しさ : ★★★★☆
初心者オススメ度:★★★★★

INFORMATION

Street Scrambler / ストリートスクランブラ―
~より自由でより楽しくあるために生まれたバイク。道は選びません~

≪エンジン・トランスミッション≫
タイプ:水冷SOHC並列2気筒 8バルブ270°クランク
排気量:900 cc
ボア/ストローク:84.6 mm / 80 mm
圧縮:10.55:1
最高出力:55 PS (40.5 kW) @ 6000 rpm
最大トルク:80 Nm @ 2850 rpm
システム:マルチポイントシーケンシャル電子燃料噴射
エグゾーストシステム:ブラシ仕上げステンレス製 2-INTO-2 エキゾーストシステム、ツインサイレンサー付き
駆動方式:チェーン
クラッチ:湿式多板アシストクラッチ
トランスミッション:5速

≪寸法・重量≫
ハンドルを含む横幅:831 mm
全高(ミラーを含まない):1120 mm
シート高:790 mm
ホイールベース:1446 mm
キャスターアングル:25.6º
トレール:109 mm
車両重量:206 kg
燃料タンク容量:12ℓ

This article is a sponsored article by
''.